ライオンズクラブ国際協会2017年

2017年 7月~2018年 6月年度

モットー・国際プログラム・スローガン・テーマ

☆ ライオンズクラブ 国際協会 スローガン 

 Liberty,  Intelligence,  Our  Nation's  Safety 

 ( 自由を守り、知性を重んじ、われわれの国の安全をはかる )

 

☆ ライオンズクラブ 国際協会 モットー

 We Serve ( われわれは 奉仕する )

 

☆ ナレシュ・アガワル 国際会長 テーマ ハイライト

 制定せず』 

 

☆ 332複合地区(東北6県) アクティビティ スローガン

『 深めよう奉仕の心 がんばろう東北魂』

 

☆ 332-B地区(岩手県) アクティビティ スローガン

『 かたい絆に思いを込めて、We Serve 』

 

☆ 332-B地区(岩手県) ガバナー  テーマ

『育てよう利他のこころ ひろげよう奉仕の輪 』 

 

*332-B地区(岩手県) ガバナー重点目標

1. 東日本大震災復興 

 ・震災から7年目の支援の有り方

2. ライオンズクラブの積極的アピール

 ・マスメディア、広報活動、口コミ

3.会員拡大、332複合地区首位奪還、目標10%純増(機首~期末)

4. 青少年健全育成

 ・薬害対策、ライオンズクエスト(子ども達に生きる力を)に注力

5.楽しいクラブ運営をしよう。女性会員、家族会員の活躍の場を。

6.新クラブを誕生させよう


北上ライオンズクラブ

2016年 7月~2017年 6月年度

会長 L.千田 正俊

 

● 会 長 テ ― マ

 『 新たな発想・更なる飛躍のウイサーブ

  サブテーマ「明るく楽しく元気よく、絆の輪」

● 会 長 方 針 

 1.332-B地区のトップランナーを目指した会員数、地域密着型アクティビティの推進

  ・正会員(特に女性会員)の増強

  ・100周年レガシープロジェクト最終年含めた地域密着型アイテム立案(北上市他とのヒアリング)推進

 2.ZC含めたゾーン内各クラブと連携した諸活動の推進

 3.ライオンレディ含めた明るく、楽しく、社会から慕われる諸活動の推進

  ・各副会長、委員長を中心とした若い人の意見も吸い上げたアイテム立案推進

 4.東日本大震災復興支援

  ・震災6年目経過後の心のケア含めた継続的アクティビティ推進

 5.青少年健全育成の積極推進

  ・ライオンズクエストプログラムの推進

   「体験型セミナーの実施」校内型

  ・薬物乱用防止活動の推進

  ・国際平和ポスターコンテストの継続促進とレベルアップ

 6.国際大会等各行事への参加

  ・国際大会 2018年6月 アメリカ・ネバタ州 ラスベガス

  ・東洋東南アジア台湾フォーラム 2017年11月17日(金)~20日(月)

  ・屏東市獅子會50周年記念 2018年4月